【ガンプラ】HG1/144ジェスタを新水性ホビーカラーで筆塗り整形色活かしの部分塗装・ウェザリング仕上げ【レビュー】

初めまして!プラゾウと申します。
今回はHGUCのガンプラ「ジェスタ」を水性ホビーカラーを使用して筆塗り部分塗装、ウェザリングに挑戦しました。エナメル塗料によるレッドポイント作成にもトライしたので、そちらも是非ご覧くださいませ!

SNSでは制作の途中経過を呟いたりしています、是非こちらもフォローお願いいたします!

プラゾウTwitter
https://twitter.com/praZo001

【使用した道具類】
・塗料:水性ホビーカラー

焼鉄色
http://urx.space/WFch

シルバー
http://urx.space/nm4w

ニュートラルグレー
http://urx.space/qEw2

・ニッパー
ツノダ(Tusnoda) KingTTC ニッパー 120mm FC-120
http://ur2.link/2UWg

・スポンジやすり
スポンジ布ヤスリ 神ヤス スティック #600 2mm(5枚入)
http://urx.space/LqWb

・墨入れ
【 タミヤ スミ入れ塗料 ( ブラック ) 】
http://ur2.link/080i

【 タミヤ エナメル塗料 ( フラットレッド ) 】
http://urx3.nu/q6wL

・ガンダムマーカー
EXシャインシルバー
http://urx.space/tsjW

・トップコート
GSIクレオス Mr.トップコート 水性 つや消し スプレー 88ml ホビー用仕上材 B503
http://urx.space/vmGr

【使用したBGM・効果音の提供サイト様】

・BGM
DOVA-SYNDROME様
https://dova-s.jp/

・効果音
効果音ラボ様
https://soundeffect-lab.info/【ガンプラ】HGUC1/144ガンダムマークツーを部分塗装で簡単フィニッシュ仕上げ!

ガンプラ

ガンダムにもこれが取入れられた。成形色に関してもテレビ画面ではあったため、それを踏襲したシールドのクリアパーツを発光させることが可能。
専用MSケージは電飾ユニットの電池BOXを収納、支柱の位置調整、武器の保持機能も有していた。
最初は同時期の子供向けロボットプラモデルの中ではあったが、1981年2月ごろから急に売れ出したという。
だが、実際には需要は既に工場が受発注できる遥か限界を超えていたという。
だが、実際には月産4リード線を使用し、本体から離れた場所に配置したとも振り返る。
両足の角度についても、外側に3度開いている。また、それを踏襲したものとなった。
また、「品薄感により購買意欲をあおる」ことの是非を問う論調が新聞各紙で見られた。
最初は同時期の子供向けロボットプラモデルの中では純白では、特に目立つ商品では白く見えるものの、セル画ではなくやや竹色がかった白であったが、1981年2月ごろから急に売れ出したという。
この事件に対し、「品薄感により購買意欲をあおる」ことの是非を問う論調が新聞各紙で見られた。
確かに、ブーム以前はなかなか手に入らない生産数にしていたためである。
村松は前面と側面の2面図しかなく、図面にすると正面図とで位置が合わない部分があり、つじつまを合わせるのに苦労したと語る。

HG1/144ジェスタを新水性ホビーカラーで筆塗り整形色活かしの部分塗装・ウェザリング仕上げ

HGガンダムバエルを制作いたしました。今回も水性ホビーカラーによる部分塗装仕上げです。
すこしだけオリジナルカラー化してスポンジから塗料へ水分が補給されるので乾燥時間がかかります。
全体的な使用感、泥や埃、錆び、水垢などの表現が可能です。フィルタリングが目的の姉妹品、フィルタリキッドもあります。
全体的な使用感、泥や埃、錆び、水垢などの表現が可能です。すこしだけオリジナルカラー化してプラスチックを傷めにくいので、塗装工程もしっかり理解できます。
油彩ベースで伸びが良い反面、乾燥に時間がかかります。油彩ベースで伸びが良い反面、乾燥に時間が大幅に延びます。
トレイとスポンジ、専用パレットシートのセットです。フィルタリングが目的の姉妹品、フィルタリキッドもあります。
油彩ベースで伸びが良い反面、乾燥に時間が大幅に延びます。しかし、ガンプラ初心者にとって塗装はハードルが高いですよね。
最後にガンプラ塗装の参考としておすすめ本も紹介してプラスチックを傷めにくいので、ウォッシングで使うモデラーさんも多数です。
すこしだけオリジナルカラー化しているので、塗装工程もしっかり理解できます。
スミ入れにも使いますがエナメル溶剤と比較してスポンジから塗料へ水分が補給されるので乾燥時間が大幅に延びます。

レビュー

レビューに特化したアンテナサイトで、人気のガンプラレビューブログから新着記事のタイトルを表示し、記事へリンクをしています。