【ガンプラでも】サーフェイサーが無いと表面処理はできないと聞いていたのに、プロモデラーが一般の塗料だけであっさりと綺麗な塗膜を作ってて常識が瓦解してった。【エアモデルでもミリタリーモデルでも】

電撃ホビーマガジン等で活躍したプロモデラーの鋭之介”初代”日野さんが
サーフェイサー無しで行う表面処理を実演してくれました!
ガンプラの合わせ目処理もやってます。次から真似すると思う。というか他のやり方が出来なくなる。早いし効果的。目次↓

00:00 ダイジェスト
00:46 オープニング
01:11 瞬着を使った合わせ目処理準備。
02:03 接着の話。あかでみ~っく。
04:39 瞬着の使い方のコツを教わりつつ合わせ目消し。
06:54 流派東方初代、ヤスリがけの極意。
08:33 劣化した瞬間接着剤は作品以外に使おう
10:09 最弱な瞬着に転生したら意外な使い方されてる件
10:39 C面のエッジの出し方
11:35 金属ヤスリのコツ
12:30 金属ヤスリを制する者は時短を制す
13:10 紙やすりを使うときはプラの焼き付きに注意。
16:16 ヤスリがけの時の正しいフォーム
19:08 サーフェイサーってなんのために使うの?
21:35 ヤスリがけの後はエアで埃を飛ばしてパーツ確認。
22:18 下地塗料吹き付け 1段目
22:55 下地塗料1段目ヤスリ掛け(800番)
25:57 下地塗料2段目 下準備
26:30 下地塗料吹き付け 2段目
27:04 サーフェイサー無し下地処理 完成。

鋭之介”初代”日野さんTwitter
https://twitter.com/cv09essex

めぐみTwitter
https://twitter.com/tFsyN1M80onG62D