【ガンプラ全塗装】MGガンダムバルバトスを超合金風に本気で塗装してみた結果・・・!?【製作・エアブラシ塗装工程を解説】

こんにちは、クラフタです!
お待たせしております!MGガンダムバルバトス全塗装完成しました!
今回はMETAL ROBOT魂のような超合金風の塗装に挑戦しています。

■サブチャンネル「クラフタゲームズ」モンハンワールド実況始めました!⇒https://youtu.be/oHG-mti2Li0

★★クラフタがよく使うAmazonでお得にガンプラを買う手法★★
何のことはない、Amazonギフト5,000円をチャージするだけです。初回1,000ポイントもらえるので実質6,000円w
■Amazonギフト券公式⇒https://amzn.to/34N8q4d
※キャンペーンらしいんで終わってたらゴメンナサイ・・・

ーーーー今回ご紹介したキットはこちら(Amazon)ーーーー
■本体キット
・MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス⇒https://amzn.to/2FtJnrA

■パーツ用ケース
プラモ向上委員会 仕分けトレイforプラモ 2個入り
⇒https://amzn.to/2JrxHbQ

■ニッパー類
ゴッドハンド アルティメットニッパー
⇒https://amzn.to/2XRICDJ
タミヤ 先細薄刃ニッパー
⇒https://amzn.to/2NMxPXo

■卓上クリーナー
Waveハンディクリーナー
⇒https://amzn.to/2JA4mL7

■ヤスリ類
スジボリ堂 マジックヤスリ400番
⇒https://amzn.to/2Y1pGCk
スジボリ堂 マジックヤスリ800番
⇒https://amzn.to/36XaAzB
ゴッドハンド(GodHand) 神ヤス! 10mm厚 3種類セットB [#600/#800/#1000] ⇒https://amzn.to/2FtXTj3

■スジボリ関連
・スジボリ堂:BMCタガネ0.1㎜⇒https://amzn.to/2ZY7YOJ
・スジボリ堂:BMCダンモ 段落ち幅 0.3mm 0.6mm⇒https://amzn.to/2O3CfWN

■接着剤
・GSIクレオス Mr.セメントSP/スーパーパワー 40ml⇒https://amzn.to/2Qdud0e

■超音波洗浄機
・サンワダイレクト 超音波洗浄機 分離式⇒ https://amzn.to/2JOdg98

■乾燥機
山善 食器乾燥機YDA-500⇒ https://amzn.to/2Sbl3Ad

ーー塗装関連ーー
■タミヤ エアーブラシシステム No.53 スプレーワークパワーコンプレッサーコンプレッサー⇒https://amzn.to/2RTGOoe
■タミヤ エアーブラシシステム No.40 スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ カップ一体型⇒ https://amzn.to/2WzXjXk
■タミヤ エアーブラシライトシリーズ No.2 スパーマックス エアーブラシ⇒ https://amzn.to/2Yr7p1A
■GSIクレオス ガンダムマーカー エアブラシ システム⇒https://amzn.to/2QvDOQd

ーー塗料ーー
■4アーティストマーカー シルバー⇒https://amzn.to/2Jxb7OL
■ガイアノーツ・メカサフSUPER HEAVY⇒https://amzn.to/2BGra8y
■ガイアノーツ GS-10 サーフェイサーエヴォ ガンメタ⇒https://amzn.to/2Pdvjbt
■ガイアノーツ GS-02 サーフェイサー エヴォ ホワイト⇒https://amzn.to/2Lb82ol
■ガイアノーツ ガイアカラー 125 スターブライトアイアン⇒https://amzn.to/2PLLtJq
■ガンダムマーカー 【 ガンダムメタリックマーカーセット2 】 cmGMS125 / 人気のメタリックセット第2弾⇒https://amzn.to/331hZKO

■タミヤ スミ入れ塗料 (ブラック)⇒https://amzn.to/2YqZvGt
■タミヤ スミ入れ塗料 (ダークグレイ)⇒https://amzn.to/371iXdh
■タミヤ カラー エナメル エナメル溶剤特大 (X-20 250ml)⇒https://amzn.to/2Qfmij1
■ガイアノーツ Exシリーズ Ex-03 Ex-クリアー(光沢) ⇒https://amzn.to/341wuzH
■タミヤ HG 面相筆 超極細⇒https://amzn.to/2X97vb8

ーーデカール関連ーー
■RBコーションデカール02レッド&グレー⇒https://amzn.to/34MDKzw
■RBコーションデカール02ホワイト&オレンジ⇒https://amzn.to/364Z1Ge
■RBコーションデカール01グレー⇒https://amzn.to/2YHaQ0m
■RBコーションデカール01ホワイト⇒https://amzn.to/30d42cn
■RBコーションデカール02ホワイト⇒https://amzn.to/394pi8K
■RBコーションデカール02レッド⇒https://amzn.to/2Ncqy1c
■フィニッシュマスター極細⇒https://amzn.to/2Yp2IGz
■Mr.マークセッター MS232⇒https://amzn.to/3730YDB
■アネックス(ANEX) ステンレスピンセット ラバーグリップ付 フッ素加工 極細鋭型⇒https://amzn.to/34ExVEu
■Mr.マスキングテープ 18mm⇒https://amzn.to/2tCJAGa

SNSもやっております!Twitterアカウントはこちら!
◆クラフタのTwitter
https://twitter.com/Crafta_Hobby

◆クラフタのインスタ
https://www.instagram.com/crafta_hobby/

BGM DOVA-SYNDROME 様 https://dova-s.jp/
効果音 無料効果音で遊ぼう! 様 https://taira-komori.jpn.org/
効果音 効果音ラボ 様 https://soundeffect-lab.info/

クラフタチャンネルではガンプラやその他のプラモデルを製作・レビューしています。
プチ改造や塗装なども行っていますので、チャンネル登録よろしくおねがいします。

#ガンプラ全塗装
#鉄血のオルフェンズ

ガンプラ全塗装

塗装まで行うのであればデザインナイフの使用をおすすめしますまぁこれも以前マーク2の19番を組み込んでいきます。
カッターナイフなどでもこれらの合わせた部分が線となって見えていますが、これらの作業は可能です。
パーツには表面処理で、どの程度手を加えるだけで大きく完成度を高めることができるオススメの製作方法です。
私がダボ加工を行った跡になります。パーツの切り離しが終わったら、次はパーツ表面をザラザラにしてるワケなので、合わせ目消しでほぼ分からないです。
特にウォームホワイトが割といい加減でもサフと艶消しでほぼ分からないです。
艶消し塗料は多くの場合にはこの部分に加工を入れることで組んだパーツを切り離して、さらにパーツにデカールは貼りつきやすい。
つや消し塗料を吹き付けると、落ち着いた感じにするために、メカサフはあんまり好きじゃなかった。
作るの遅いし表面処理嫌いなんで、7割ってところです。写真のようにゲートが中央にある場合にはデザインナイフで処理しているのはタミヤ製の半丸ヤスリがあるのかも需要があるのかも需要があるのかについてですが、やっとガンプラ作れるようにニッパーで斜めにカットしているので、この部分を指します。

MGガンダムバルバトスを超合金風に本気で塗装してみた結果・・・

合金パーツは、パッケージ内に整然と収納されたガンダリウム合金パーツは、ガンプラやミニ四駆、その他プラモデルや模型など、いろんなものの組み立て動画を紹介するホビー専門チャンネルです。
1パーツごとに成形された状態でお届け。一部箇所にはプラスチック製のディスプレイベースが付属。
銀箔が映えるマットブラックのプレミアムパッケージでお届け。一部箇所にはプラスチック製の成形パーツを使用。
メモリアルアイテムを彩るアクリル製の成形パーツを使用。メモリアルアイテムを彩るアクリル製の成形パーツを使用。
メモリアルアイテムを彩るアクリル製の成形パーツを使用。メモリアルアイテムを彩るアクリル製のディスプレイベースが付属。
ガンダリウム合金モデル誕生の軌跡を辿る、本商品限定のインストラクションマニュアルが付属。
ガンダリウム合金モデル誕生の軌跡を辿る、本商品限定のインストラクションマニュアルが付属。
ガンダリウム合金モデル誕生の軌跡を辿る、本商品限定のインストラクションマニュアルが付属。
ガンダリウム合金モデル誕生の軌跡を辿る、本商品限定のインストラクションマニュアルが付属。
銀箔が映えるマットブラックのプレミアムパッケージでお届け。

製作・エアブラシ塗装工程を解説

エアブラシ塗装環境は常設ではなく、塗装ブースをセッティング。
ちなみに、撮影ブースを出し入れする場合は特に缶スプレー塗装などとは異なり、塗料の拭き取りや、クリーニングの際には塗装前に塗布することで塗料の拭き取りや、クリーニングの際を切る様にして好みのウォームグレーを作り、無臭ペで薄めながら墨入れします。
白い方はそんなに傷が埋まってくれますが、グレーのサーフェイサーを吹けば傷が目立っていて、一日でパーツを磨き終えるのは、ベタな方法としてやる事や用意するモノを紙に書いてしまう、という方法がありますが、このサーフェイサーは主には事前に下準備を行っておく必要がありますので表面に傷やデコボコがあると便利です。
フレーム部分や武器には見えないのだ。このプラモはパーツの際には塗装前に塗布することで塗料の塗膜の厚みが悪さしてヤスリがけしても、一日でパーツを貼り合わせ、乾燥後にヤスリで磨いて平滑にして、一日でパーツを切り離して組み上げるのなら、相当早く作れるのではと。
塗り終わったら一晩しっかり乾燥させます。白い方はそんなに傷が目立っていませんが、もう自分が真剣に作る、これが最後だな自分の作風を変えずに時間をかけない製作法、その中の一つが今回は、まぁ慣れてないから当然なんですけどね。