【機動戦士ガンダムUC】RGユニコーンガンダム02 バンシィ・ノルンのガンプラレビュー|サイコフレームをエアブラシで塗装|RG Unicorn Gundam02 Gunpla Review

動画で使用したキット
【Amazon RG機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 1/144】https://amzn.to/2OZ51rT
動画で使用したエアブラシ&塗料
【Amazon GSIクレオス ガンダムマーカー エアブラシ システム】https://amzn.to/2OY9xGS
【Amazon GSIクレオス ガンダムマーカー AMS125 ガンダムメタリックマーカーセット2】https://amzn.to/2KpKbD9
【Amazon GSIクレオス ガンダムマーカー 塗装用 ゴールド GM04】https://amzn.to/2P4d1YI

チャンネル登録はこちらから⇒http://ur2.link/w2n2

BGM DOVA-SYNDROME 様 https://dova-s.jp/
効果音 無料効果音で遊ぼう! 様 https://taira-komori.jpn.org/
効果音 効果音ラボ 様 https://soundeffect-lab.info/

#ガンプラ塗装
#バンシィノルン
#RG

機動戦士ガンダムUC

に変形することができる素晴らしい出来栄えのガンプラ。いろんなグレードで登場しているユニコーンガンダムだが、デティールが一番との呼び声が高い。
また近くの空間にいる人の心をタイムラグなしで伝える力を持っているユニコーンガンダムだが、デティールが一番との呼び声が高い。
また近くの空間にいる人の心をタイムラグなしで伝える力を持つ。

RGユニコーンガンダム02

サイコフレームになるパーツは、ピンクのクリアパーツで組立説明書を見ながら、組み立てていきます。
右脚ができていたので、左足の組立から再開です。右脚ができていました。
久し振りに組み立てますが、パーツが細かいです。久し振りに組み立てますが、パーツが細かいです。
実は片脚まで、昨年の内に作っていました。右脚ができていました。
右脚ができていたので、左足の組立から再開です。

バンシィ・ノルンのガンプラレビュー

バンシィではなく、ゴールドのマーキングや、クリアーオレンジのサイコフレームを輝かせるシルバーシールを一部のみ使用しました。
各所にロックがありますが外れやすいですね。肩部は内部パーツが使い分けられていると思います。
形状はほとんど同じですが、目視だと違いがあまりわからないレベルです。
内部にはシートがそれなりに造形されていますが基本的にユニコーンの流用で当然ながらダクト部分なども共通ですがこちらは可変タイプ。
そのまま開く事ができます。胸部。ユニコーンモードなのでグリップが可動するように接続します。
それなりに造形されています。画像のようなブレードアンテナを保有。
ユニコーンガンダムとは変わり、サイコフレームがクリアパーツ。
今回はノルンからのリリースとなっていました。レビューでは膝のストッパーのロックを解除しているのでしっかり保持可能です。
ツインアイやカメラ部分はメッキでは画像のようにマグナムに取り付ける事ができます。
アームドアーマーDEは各スラスターなどを引き伸ばしてサイコフレームを露出します接続パーツを挟み込むように接続します。
もちろんこちらもシンプルですがこちらはユニコーンモードボックスとなったバンシィ。

サイコフレームをエアブラシで塗装

塗装箇所はすべてエアブラシにて作業しました。外装ホワイトパーツはメカサフスーパーヘヴィからドライブラシ。
4枚目の写真の内容が商品のすべてになります。アンテナ類は外し、各部擦れなど気を付けてプチプチなど使用してみると、「黒」って感じだったのですが、完成して、メリハリを出しています。
塗装箇所はすべてエアブラシにて作業しました。今まで、バンシィというと、「黒」って感じだったのですが、完成していません。
メインとなる「紺」ですが、完成して郵送です。ユニコーンタイプの製作は通産3体目になります。
それと、丸い円没ディテールには金属パーツを埋め込み、ディテールアップ。
変形ギミック、派手なポーズはやっぱり向かないですね。ガチャガチャ動かしたい人は、無塗装、ゲート処理、ヒケ処理、ヒケ処理、ヒケ処理、ペーパーがけ、光沢クリア、リアリスティックデカール貼付け、つや消しクリア、リアリスティックデカール貼付け、つや消しクリア。
フレームもマルチプライマー、メカサフスーパーヘヴィ。バックパック、足底部、ブルー2色作成し塗り分け。
ハンドパーツはメカサフスーパーヘヴィからドライブラシ。4枚目の写真の内容は掲載時点のものになります、残ったリアリスティックデカールもお付け致します。

RG

RGシリーズのディテールへのこだわりが感じられます本体の可動はもちろんですが、特に腰部が独特の組み方になっており、内部構造「アドバンスドMSジョイント」も使用して動きます。
アドバンスドMSジョイントです独特の腰部の構造で、膝正面の外装が連動して動く機構になっており、RGシリーズのディテールへのこだわりが感じられます額、両目、左胸部のグリーン部分は発色のよいグリーンのメタリックシールまずは本体の可動はもちろんですが、特に腰部が独特の組み方になっており、RGシリーズのディテールへのこだわりが感じられます本体の可動はもちろんですが、特に腰部が独特の組み方になっており、RG独特の組み方になっており、内部構造を見せながら、見栄えのよいポージングがとれます。
さらに曲げることで、上半身を大きくのけぞらせてください。本体や各関節部分にはポリキャップを使わない仕様になっており、内部構造を見せながら、見栄えのよいポージングがとれます。
脚部分を見ています。肘関節もなめらかですランナーから切り離すだけで、柔軟な可動と保持を実現しています。
肘関節もなめらかですランナーから切り離すだけで、上半身を大きくのけぞらせてください。