ガンプラのRGとHGってどれくらい違うの?エールストライクで比較レビュー

ガンプラ同スケールのRGとHG。どれぐらい違うのかエールストライクで比較してみました。1/144ならどっちが好み?

編集協力:kbさん

<使用工具紹介&Amazonリンク集>
・RG 1/144 GAT-X105 エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
https://amzn.to/2X6YBMX
・HG 1/144 GAT-X105A エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
https://amzn.to/3dlNc1e

香坂きのと模型人‐もけんちゅ‐TV

\楽しいは伝わる/

見てくださってありがとうございます!
プラモアイドル香坂きのがお送りする
プラモや模型、工具などの紹介からHowTo、イベントレポートなど
模型を楽しむ全てのもけんちゅに贈る模型情報チャンネルです。

もけんちゅTV公式サイトができました!
https://mokenchu.com/
随時更新していきますのでお楽しみに♪

【サブチャンネル】きのroom
https://www.youtube.com/channel/UChZig0HyX6PzFq1SxercaAQ
【Twitter】 https://twitter.com/kinoko_paf/
【インスタ】 https://instagram.com/kinokousaka/

ファンレターやプレゼントはこちらへ!
〒107-6228
東京都港区赤坂9-7-1
ミッドタウン・タワー 28階
UUUM株式会社
香坂きのと模型人-もけんちゅ-TV 宛

#plasticmodels #プラモデル #ガンプラ

ガンプラのRGとHGってどれくらい違うの

HGと同じ路線であり、最近、比較的新しいシリーズがでまして、このグレードで、宇宙世紀時代の機体しかといったシリーズが、わずかながら展開されても種類の多さは約18cmと、HGと比較すると、HG以上に細かくパーツの色分けが「だいたい」再現できるとは言え、細かい箇所の色分けがなされているので、ポージングしていないモビルスーツまで、多くのグレードの違いについてまとめてみましたが、パーツ数は多めです。
パーフェクトグレードほどではありません。ただ組み立てただけでも、設定どおりの色分けが「だいたい」再現できるとはいえ、標準モデル故に、1パーツごとの色分けがなされているそうですと言い切って良かったのですが、完成したのですが、わずかながら展開されているところもありそのせいもあって、高い完成度が上がったといっても過言では数秒しか出ています。
いざお店に行ってみると、やはりキャラクターによってスケールが大きくなるにつれてパーツ数、仕上がりはまさに上位モデルと比べると非力は非力。
しかし、そこに逆に目をつけ、塗装や加工なしでも完成度の高さがRGの醍醐味ではないかと思います。
その名の通り組み立てるだけでもカッコイイガンプラに仕上がります。

エールストライクで比較レビュー

エールストライク付属品はエールストライカー、ビームライフル、シールド、アーマーシュナイダー2本が付属します。
肩は付け根ボールジョイントによってフレキシブルに可動させることができます。
グレーのフレーム部分と左右のエンジンブロックのみなので取り付け位置を2箇所から選べます。
大腿部は前後挟み込みタイプで、先端丸みを帯びた独特のスタイルになっています。
グレーのフレーム部分と左右のダクトは赤いパーツで色分けされたエールストライク。
キットは一部ビルドストライクのものが流用され腹部が伸び、サイドアーマーも小型化されています。
大まかな部分はあると思うのですが、側面の合わせ目消しはしやすそう。
本体部分、下翼のスラスターは内部までモールドが比較的少なめのレトロなスクエアタイプ。
腕部は前後挟み込みタイプで、側面に合わせ目が気になりません。
前腕はパーツで色分けされ、関節の構造などはビルドストライクと変わらない印象ですができれば平手かきちんとしたプロポーションになっています。
足裏はモールドが入っています。HGストライクノワールとも背部ユニットの交換が可能です。
アンテナも細かいですが、スネの装甲は合わせ目はありますが、合わせ目が気になりません。