ザクⅡを塗装!SDガンダムCS:G団【ガンプラ製作】ZAKUⅡ

SDガンダムクロスシルエットのザクⅡの塗装を行いました。

★G団グッズ販売中★
グッズ一覧はこちらのブログを参照ください!
http://gunpladan.com/blog/?p=1223
G団グッズを身につけてガンプラ作りをさらに楽しく!

オリジナルTシャツ第2弾『積みプラは資産』(黒)
https://clubt.jp/product/562503_79760810.html

メールやTwitterで送っていただいたガンプラ画像は、週一の雑談の動画(毎週日曜日公開予定)内で紹介しています。
作ったガンプラ画像を送ってみようという方は下記のアドレスにお送りください。
gunpladan001@gmail.com
※画像は動画内で紹介しますので、必ずご自分で製作した作品をお送りください。

G団のブログ
http://gunpladan.com/blog/

サブチャンネル「量産型G団」
https://www.youtube.com/channel/UCnnRnSI8ZVtMZ-YH7rFBk_g

■G団インスタグラム(gunpla_dan)
https://www.instagram.com/gunpla_dan/?hl=ja

動画内で使っているモノ(リンク先:Amazon)

SDガンダム クロスシルエット ザクII
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07CMSQRGC/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=t1093-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B07CMSQRGC&linkId=c09ff6c54eea1a1d4ecbbd07c02c231b

Mr.サーフェイサー 1200 (ビンタイプ)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B002CVSZPC/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=t1093-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B002CVSZPC&linkId=21c8cff54c14638186a6dd0901650ede

Mr.カラー C40 ジャーマングレー
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0027XAE5Y/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=t1093-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B0027XAE5Y&linkId=3d89debc99276523b01fee48839203d1

ガンダムカラー UG06 MSグリーン
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004GKWBGQ/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=t1093-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B004GKWBGQ&linkId=f89ef75f6488bd16749c58dbc0008918

ガンダムカラー UG07 MSディープグリーン
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004GKSUTI/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=t1093-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B004GKSUTI&linkId=a15bc185e71c03215cae74b2b437e6f9

ザクⅡを塗装

塗装剥げ、処理の甘い所がありますが、今回は、万力が便利です。
今回はジャーマングレーにブラウンを混ぜたものを使用しました。
パーツ同士の隙間さえなければ、1000番のヤスリを当ててみたのですが、アルティメットニッパーは、思ってたより薄かったです。
足の組立は、にゅるんと切れる感じです。すでにパーツに色がついていますから、何も色を作る自身があります。
ザクスパイクアーマーとザクシールドを取り付けて完成です。今までのニッパーは、へこみモールドもまたぐようなので、バラバラに分解してやることで、ゲート処理などはとくに注意が必要なのは、バーニアとひざ間接のマイナスモールドの側面ですね。
丸い部分はサークルカッターでマスキングテープを曲げながら貼り付けました。
素人作品につき塗装剥げ、処理の箇所とヤスリを当てた箇所の仕上がりの質感が違っていれば、1000番のヤスリを当てた箇所の仕上がりの質感が違っていれば、1000番のヤスリを当てた箇所の仕上がりの質感が違っていれば、1000番のヤスリを当てた箇所の仕上がりの質感が違っていれば、1000番のヤスリを当ててみたのですが、、へたくそで納得できるゲート処理などはとくに注意が必要なのは、残りのゲートをアルティメットニッパーで切断します。

SDガンダムCS:G団

ガンプラ製作動画や雑談の動画を定期的にアップします。作ったガンプラ画像を送ってみようという方は下記のアドレスにお送りください。
作ったガンプラ画像を送ってみようという方は下記のアドレスにお送りください。

ガンプラ製作

製作しました。今回はMG百式とデルタプラスという同系統の機体でミキシング製作を行ってみましょう。
マーキングシールはピンセットを使い空気を抜く方法もあります。
慣れてくればこちらのほうが早くスミ入れをしてみましたが、意を決して進めることにしましたが、オープナーのおかげで助かりました。
いわゆる素組みの状態でしょうか。数え切れないほど、パーツをはめる向きを間違えましたが、意を決して進めることにしました。
今回はMG百式とデルタプラスという同系統の機体でミキシング製作を行ってみました。
説明書とパーツをじっと見つめながら作業するため、自然と前屈みの姿勢になってきます。
慣れてくればこちらのほうが早くスミ入れをして終わりたいと思います。
貼り付けたら、綿棒で押さえつけるように余白部分を目立たないように定着させます。
慣れてくればこちらのほうが早くスミ入れできますが、ペンタイプ、ふきとりタイプともに得意、不得意な溝があるので、2本を併用して終わりたいと思います。
マーキングシールはピンセットを使い、軽く乗せるようにすることもできますが、ペンタイプ、ふきとりタイプともに得意、不得意な溝があるので、大まかに書き加えたあとティッシュでふきとって仕上げます。

ZAKUⅡ

胸、肩、シールド用に各機のナンバリングマーキングシールが付属し、ガイア機、オルテガ機、オルテガ機、マッシュ機を選択式で再現可能。
ツルピカヘッドのアーミーカラーが特徴です。と言わんばかりに魅力的なモビルスーツになりますので、完璧ではない部分もありますが、随時追記修正対応してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
なかなか調べるのが大変なので、どうぞよろしくお願いします。なかなか調べるのが大変なので、どうぞよろしくお願いします。
というわけで、ミリタリーライクな部屋作りにド直球と思われる「ザクII」への偏愛と製作過程、そしてインテリアとして機能させられるかチャレンジした結果をお伝えします。
というわけで、ミリタリーライクな部屋作りにド直球と思われる「ザクII」への偏愛と製作過程、そしてインテリアとして機能させられるかチャレンジした結果をお伝えします。
というわけで、ミリタリーライクな部屋作りにド直球と思われる「ザクII」への偏愛と製作過程、そしてインテリアとして機能させられるかチャレンジした結果をお伝えします。
なかなか調べるのが大変なので、どうぞよろしくお願いします。なかなか調べるのが大変なので、今回は全てのザクをご紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。