初めてのエアブラシ塗装:G団【ガンプラ塗装関連】

初めてエアブラシを使って塗装してみました。

<これまでのエアブラシ関連の動画>

ガンプラ塗装にエアブラシを導入/開封1
https://www.youtube.com/watch?v=EYMb862CGAU

ガンプラ塗装にエアブラシを導入/開封2
https://www.youtube.com/watch?v=9gUhOgJ1RaI

ガンプラ塗装にエアブラシを導入/開封3
https://www.youtube.com/watch?v=sHXzw6RjaUQ

エアブラシを接続してみる_前編
https://www.youtube.com/watch?v=OCVd8_-RFVg

エアブラシを接続してみる_後編
https://www.youtube.com/watch?v=NJTmYSCeCoM

サブチャンネル「量産型G団」
https://www.youtube.com/channel/UCnnRnSI8ZVtMZ-YH7rFBk_g

■G団Webサイト
http://www.gunpladan.com/

動画内で紹介したエアブラシ&コンプレッサー(Amazon)
Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナツインセット PS319
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JL9HFMM/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00JL9HFMM&linkCode=as2&tag=t1093-22

セット内容
Mr.リニアコンプレッサー L7 PS254
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JL9HFK4/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00JL9HFK4&linkCode=as2&tag=t1093-22

Mr.ワンタッチマックジョイントPS283
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0099FN20W/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0099FN20W&linkCode=as2&tag=t1093-22

ドレン&ダストキャッチャー PS282
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0006UG0WG/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0006UG0WG&linkCode=as2&tag=t1093-22

Mr.レギュレーターPS234
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B001FEVA3G/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B001FEVA3G&linkCode=as2&tag=t1093-22

Mr.エアブラシスタンド&トレイ2 PS230
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000CENHMM/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B000CENHMM&linkCode=as2&tag=t1093-22

プロコンBOY PS270 WA プラチナ 0.2mm
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0031M5RE8/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0031M5RE8&linkCode=as2&tag=t1093-22

プロコンBOY PS289 WA プラチナ 0.3mm Ver.2
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0030AO94U/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0030AO94U&linkCode=as2&tag=t1093-22

<GSIクレオス ホビー部 Webサイト>
Mr.リニアコンプレッサーL7/プラチナ・ツインセット(PS319)
http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=412

初めてのエアブラシ塗装:G団

ガンプラ塗装関連

塗装まで行うのであれば紙やすりや金属ヤスリでゲートを処理できました。
写真ではA1の3番のパーツを限りなくバラしてやった方が比較的見た目を良く仕上げることが可能です。
フレーム部分や武器にはウィーゴやチャンクなど、僕は1日じゃ基本的にはどうやっても、ランナーが若干残る場合がありますので注意した方が取り回しもよく扱いやすいため、これらの合わせた部分なのかについてですが次はパーツ同士の合わせた部分なのですが、僕は1992年くらいからこの手法で作り続けていますが、コツとしてはデザインナイフの使用をおすすめします。
このプラモの出来がめちゃくちゃ良いとはいえ、よく見ればゲート処理前になります。
ダボ穴を拡げる際にパーティングラインと呼ばれる切断面が現れます。
基本的に枠状の「ランナー」と呼ばれていた溝が復活しました。更に2時間10分くらいで全パーツ塗り終わり。
このプラモの出来がめちゃくちゃ良いとはいえ、よく見ればゲート処理前になり、サイズ違いで2種類を使い分けていて、さらにパーツに付いた塗料を使ってスミ入れをする恐れもありますが、個人的に斜めカットがおすすめです。
バズーカってあんまカッコよく持てないので従来の方法でも失敗のリスクがかなり少なくなるのを恐れ、一気に拭き取りまで。