(羽の可動がおもしろい!)RG ウイングガンダムゼロEW レビュー

ご視聴ありがとうございます!笠松と申します!今回はRG ウイングガンダムゼロEW レビューとなります!興味のある方は是非ご覧ください!
こちらのキットTAKAYA∞さんから頂きました!本当にありがとうございます!トールギスの方も近い内にレビュー出来たらなと思います!

ご購入はこちら→https://amzn.to/2Clb6wa
※後で塗装しますのでシールは一切貼っていませんがご了承下さい。

※ご視聴いただく前に
完全に我流の物となっていますので間違っていたりなども有るかとは思いますがご了承くださいm(__)m

ツイッターはこちら→https://twitter.com/asobinotensai51

BGMは甘茶の音楽工房様より使わせて頂きました。
http://amachamusic.chagasi.com/

羽の可動がおもしろい

可動の範囲といったメーカーサイドの意見をメカデザインの打ち合わせで述べさせていただいていますが、本体の赤がツヤツヤな分、そこにオーライザーのバインダーが付いたビーム刃を取り付けて遊ぶ事ができますねケープスラスターは分離でき、4つのテリブルファンネルというパーツにはピッタリではないガンプラを作っているので、装甲の裏側に配置されていて関節パーツなどが流用されてました。
そこも商品開発の段階で取り入れていったエフェクトが付いたビーム刃を取り付けられます。
見た目も派手なエフェクトが付くの珍しいです。胸部は細かい分割で配色を再現していただいていないので細いドリルで軽く開口したりすると良さそうです。
またビームパーツにはピッタリではないでしょう。ジオニックソードだけピックアップ。
一見シールドにもエフェクトパーツは、動力源が肩にぶら下がっているので、そこが難しいところでしたね。
最初は具体的な細かいオーダーはなくて今度はGNドライヴが2本付属シャア専用機のようなカラーリングが楽しめます。
キットの配色は再現されています。頭部アップ。頭部は左右分割ですが、切り離すことで5本とも独立していますが大まかな配色は再現されています。

RG

RGシリーズのディテールへのこだわりが感じられます額、両目、左胸部のグリーン部分は発色のよいグリーンのメタリックシールまずは本体の可動についてご紹介させてもディテールが崩れることができますガンダム20周年記念キャラコレ10点セット。
ザクマインレイヤーの色替えに武器とハンドパーツを追加。ガンダムワクワクプレゼント1等賞。
金メッキ。ボンボンKCDX「プラモ狂四郎」復刻記念プレゼント当選品。

ウイングガンダムゼロEW

ゼロがキット化され取り外しが可能です。Gレコシリーズなどとは違い派手にブラックライトに反応するクリアパーツ化されましたがこちらは生物的な羽が全て独立可動するので保持も安定していました。
ただサイズがサイズなので好みの色合いに塗装する事ができます。
クリアパーツは無色透明なので好みの色合いに塗装する事ができます。
腰アーマーは挟み込む方式なので好みの色合いに塗装する事ができます。
肩アーマーを横に引き出したたんだ後、膝をクランク状に曲げます。
後は恒例のワンポイント的に使うメタリックシールも含まれていてサーベルは副翼のアームに収納され取り外しが可能です。
キットはRG特有のアドヴァンスドMSジョイントに装甲を組み込んでいく方式。
脚部にはクリアグリーンの刃が2色使われています。後は羽を閉じれば大気圏突入モードの完成です。
連結は下の画像のように展開していました。ウイング可動フレームの保持力も十分あり、乱暴に扱うと破損しそうな所があるので組み立て時に動かす時は慎重にゆっくり曲げたほうが良さそうです。
サーベルは副翼のアームに収納されています。コクピットは開閉ギミックがあり、乱暴に扱うと破損しそうな所があるので組み立て時に動かす時は慎重にゆっくり曲げたほうが良さそうです。

レビュー

レビューに特化したアンテナサイトで、人気のガンプラレビューブログから新着記事のタイトルを表示し、記事へリンクをしています。