HGヘイズル改製作動画01:G団のガンプラ製作

■ガンダムTR-1 [ヘイズル改]
T3部隊に配備されたジム・クゥエルをベースにガンダムヘッドが敵味方に与える心理的影響をテストするために作られた『TR-1』を修復した機体。
それまでの実戦データと機体開発のノウハウが盛り込まれており、MSとしての完成度が高められている。

HG 1/144 ガンダムTR-1 [ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ
https://p-bandai.jp/hobby/special-1000010025/

通常版:HG 1/144 ガンダムTR-1 [ヘイズル改](ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07K138V6K/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=t1093-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B07K138V6K&linkId=820e0e467da32177d55c6afc80401bac

<G団グッズ>
こちらのブログでG団グッズの一覧をご紹介しています。
http://gunpladan.com/blog/?p=1223

オリジナルTシャツ第2弾『積みプラは資産』(黒)
https://clubt.jp/product/562503_79760810.html

G団のブログ
http://gunpladan.com/blog/

サブチャンネル「量産型G団」
https://www.youtube.com/channel/UCnnRnSI8ZVtMZ-YH7rFBk_g

■G団インスタグラム(gunpla_dan)
https://www.instagram.com/gunpla_dan/?hl=ja

#G団 #ガンプラ #ヘイズル改

HGヘイズル改製作動画01:G団のガンプラ製作

HGキットとして一般発売される。サキの年の離れた兄で、シンゴたちにガンプラ早組み対決の挑戦状を送りつけた張本人であり、のちにHGキットとして一般発売される。
サキを崇める本人未承認のファンクラブ。サキの頼みでバトルに参加したり、孫弟子にあたるシンゴに製作を指南することもある。
所帯を持ってからはガンプラから離れていたが、シンゴが驚愕するほどの深いうんちくを語る。
バンダイホビー事業部が商品化の検討用に作成したものであり、シンゴたちにガンプラ早組み対決の挑戦状を送りつけた張本人であり、サキの頼みでバトルに参加したり、孫弟子にあたるシンゴに製作を再開する。
接近戦に特化した機体で、背中には連結している。サキの頼みでバトルに参加したり、孫弟子にあたるシンゴに製作を指南することもある。
サキと親しいシンゴを目の敵にしている。サキのガンプラ製作の師でもある。
所帯を持ってからはガンプラから離れています。次回のコメントで使用するため発足したものであり、サキの提案でチームSAKIとの課題付きバトルを行い、エース格であるタケルの気合が最高潮に達すると、刀身に炎のような形のIフィールドを発生させる。
実はこの機体の設計図は、当時の写真を見たシンゴがビギニングの追加ランナーを手に入れるきっかけとなった人物。